ごあいさつ


世界的に厳しい社会情勢の中、2021年がスタートしました。
昨年からあっという間に大きく変革した働き方や組織の在り方。まさかウイルスがその変革をもたらすとは思ってもみませんでした。
しかし、否応なく変革を余儀なくされたこの事態は、誰もが自分の生活状況に合わせて働くことができるということを気づかせてくれました。個人の都合を活かした働き方が、実は生産性を上げられるひとつの方法だったとは、おそらく平穏な状況では想像することもできなかったのではないでしょうか。
多くの方が困難に直面している現状で、決してよかったとはいいがたいのですが、行き詰った社会を大きく方向転換させたきっかけになったことは間違いありません。
まさに個人個人が自分の能力を発揮しやすい方法で組織に貢献できる社会への転換点なのだと感じます。
「みんな同じに」、ではなく、「それぞれが最も能力を発揮しやすい内容や環境を選択して」組織や社会に貢献できる、まさに特性に応じた個々の能力が生かせる経営が定着できるのではないでしょうか。
多様な特性のある方々が自分のできることをできる環境で発揮できる方法は、そうしたジョブ型の働き方により、より活かされるのではないかと実感しているこの頃です。
ダイバーシティの推進にこの環境変化は大きく貢献していることを、私たちは改めて実感しました。子育て中の弊社社員も、時短を返上し、自宅で自分の状況に合わせて仕事を進められ生産性を大きくアップしてきました。
障がいのある社員の方々への研修も、自分の状態に合わせてオンラインで受講していただくことにより、大きな成果を挙げています。
みんなと同じ方法で働かなくてはならない、という縛りが消えたとたん、生き生きと能力を発揮しだした多様な方々。皆様のお力をいただきながら、私たちは本年もこうした方々とともにダイバーシティをより大きく推進していく所存です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年1月
株式会社ユーディージャパン
代表取締役 内山早苗

株式会社UDジャパン