株式会社ユーディージャパン

人材教育・出版・ユニバーサル環境の推進

[ ここから本文 ]

共生経営を目指す ルーム・オブ・ダイバーシティ 研修
 〜 震災が呼び起こした共生の意識を経営に活かすことはできるか 〜

共生の意識は、まぎれもなく日本が世界に誇る最強の強みであると、誰もが認識することになりました。
今回のセミナーでは 「震災が呼び起こした共生の意識を経営に活かすことはできるか」 ということを考えるきっかけづくりを目的としています。

多様性の違いを本質的に理解できることから当社で一番人気のルーム・オブ・ダイバーシティ研修において、講師を務める障がい当事者達との様々なセッションを通じて、御社における共生経営の糸口を見出していただきます。

目的

  • 「震災が呼び起こした共生の意識を経営に活かすことはできるか」 ということを考えるきっかけづくり
  • 多様性のある人と共に働くときに、何を理解しておくことが重要なのか、どんな工夫や配慮があれば一緒に働きやすいのかを学ぶ

対象

経営幹部、人事責任者をはじめ、テーマにご興味のあるかた

プログラム

プログラム内容
1)なぜ今共生の経営視点が重要なのか(講義)
震災前後で大きく変化した価値観をノーマライゼーションやダイバーシティの観点から解説します。
2)ルーム・オブ・ダイバーシティ
多様性のある人が講師を務める、音の部屋・動きの部屋・光の部屋・共生の部屋をグループでまわり、講師から当事者ならではの仕事や日常での工夫、不便さを聞きます。普通では聞けない質疑応答をし通、多様性のある人たちの努力や能力に気づきます。
3)気づきの交換会
研修での気づきを元に、研修講師、参加者がともに語り合うことで、御社における共生経営の糸口を見出していただきます。

講師

内山 早苗(うちやま さなえ)
株式会社UDジャパン 代表取締役
NPO 法人障がい者就業・雇用支援センター専務理事、(独)高齢・障害者雇用支援機構「雇用管理サポート事業」協力専門家、ストレスマネジメント士、イベント業務管理者、手話技能検定3級

お問い合わせ

株式会社UDジャパン 障がい者雇用促進支援担当
電話:03-5769-0212
FAX:03-5460-0240
e-mai:info@ud-japan.com