株式会社ユーディージャパン

人材教育・出版・ユニバーサル環境の推進

[ ここから本文 ]

ユニバーサルスポーツコーディネーター養成講座

主催:NPO ユニバーサルイベント協会 後援:財団法人 日本スポーツクラブ協会

無料資料請求 請求フォームへ  インターネットでのお申し込み UDジャパンオンラインショップへ

通信教育コース概要
テキスト テキスト2冊、ビデオ1本
受講料 本体 28,000円+税
学習期間 3カ月

すべての人々が、高齢になっても障がいがあっても、まちに出て、スポーツをして体を動かし、仲間づくりができる。 あなたも、そんな社会や地域の活き活きとした環境づくりに貢献しませんか?

講座内容

  1. ユニバーサルスポーツはみんなが一緒にできるスポーツ
  2. ユニバーサルスポーツコーディネーターの役割
  3. ノーマライゼーションに基づいたスポーツにおける共存
  4. 高齢者や障がいのある人への留意すべき点とポイント
  5. スポーツカテゴリーの理解
  6. ユニバーサルスポーツの現状と方法を考える
  7. ユニバーサルスポーツのための健康・体力づくりとスタビライゼーション・トレーニング
  8. ユニバーサルスポーツが活かされる総合型地域スポーツクラブ
  9. ユニバーサルスポーツの企画・運営方法に必要なユニバーサルデザインの考え方

受講生の皆さまへ

 すでに日本は超高齢社会に突入しようとしています。寿命が延びたことは大変喜ばしいことではありますが、単純に喜んでばかりいられないのが実情です。寿命の伸展をみんなが心から喜び、豊かな長寿社会を築いていくために、生涯活き活きと社会参加していくためにも健康の維持は大きな課題になっています。
 「スポーツは、体を動かすという人間の本源的な欲求にこたえるとともに、爽快感、達成感、他者との連帯感等の精神的充足や楽しさ、喜びをもたらし、さらには、体力の向上や、精神的なストレスの発散、生活習慣病の予防など、心身の両面にわたる健康の保持増進に資するものである。」と文部科学省はスポーツ振興基本計画の総論にもうたっています。
 そして、最終的には全国約1万カ所(中学校区程度)に総合型地域スポーツクラブをつくり、子どもから高齢者まで、いつでも、どこでも、だれでも、スポーツができる環境を創造していこうとしています。
 しかし、元気で若い人中心のスポーツの世界に、高齢になった人や障がいのある人たちが一緒に参加することは難しいのが現状です。
 そこで、競技としてのスポーツにとどまらず、高齢になっても障がいがあっても、大人でも子どもでも、みんなが一緒に参加できる、健康維持、コミュニケーション、レクリエーションを目的としたユニバーサルスポーツの推進を図るために、「ユニバーサルスポーツ・コーディネーター」養成講座を開講いたします。
 あなたも、ユニバーサルスポーツ・コーディネーターになって豊かな長寿社会をつくる貴重な担い手になってください。

講師・執筆者

松尾哲矢
立教大学コミュニティ福祉学部教授
小仲京子
元福島県うつくしま広域スポーツセンタープロジェクトマネジャー
安光達雄
NPO日本スタビライゼーション協会スーパーバイザー
PCY limited liability company 代表取締役
フィジカル・エデュケーター
岡村道夫
ピアサポート株式会社代表取締役
神奈川県車いすテニス協会会長/NPOanimi理事
NPOユニバーサルイベント協会理事
中島一郎
国際武道大学体育学科教授
生涯スポーツ・レクリエーション担当
長谷見雅子
TMSプロジェクト代表
梶原貞幸
NPOユニバーサルイベント協会理事
株式会社エス・ピー・ピー取締役専務
服部一弘
NPOanimi理事長
TARO'S プロジェクト主宰/NPOユニバーサルイベント協会理事
簡 憲幸
株式会社トワティーグルス代表取締役
内山早苗
NPOユニバーサルイベント協会理事長
株式会社UDジャパン代表取締役

お申し込み方法

(1)下記にご連絡ください。詳しい資料参加申込書をお送りいたします。
※ページ上部の「無料資料請求」からも受け付けております。

NPOユニバーサルイベント協会
〒108-0075 東京都港区港南2-12-27イケダヤ品川ビル3F
TEL:03-5460-8858
FAX:03-5460-8159
http://u-event.jp/(別ウィンドウが開きます。)

(2)お申込みの確認後、事務局より「受講証」「講座要項」「通信教育用の教材一式」を送らせていただきます。

(3)教材到着後、1週間以内に下記の銀行口座に、通信教育受講料(本体 28,000円+税)をお振込みください。なお、振込料はご負担ください。

口座:三井住友銀行 荏原支店
普通口座 1048086 ユニバーサルイベント協会

※教材到着後、8日以内で損託のない限り、送料自己負担でご返品を受け付けます。

ユニバーサルスポーツ・コーディネーターの役割

  • だれにも何かがある(DIVERSITY=ダイバースティー)ことを理解する
  • 高齢者、障がい者、児童、初心者、運動の苦手な人等がスポーツをするために高齢者や障がいのある人への留意すべき点と身体のポイント

ノーマライゼーションとは

年齢、性別、身体的条件などでの差別をなくし、すべての人々が共に生きていくための考え方です。この講座は、スポーツ活動を通して、だれもがいつまでも健全な社会生活を営めるように、その理念と実践の修得をめざします。
とくに生涯自立をめざす中高年や高齢者の身体機能維持のためのスポーツの留意点、一般的なスポーツと障がい者スポーツとを区別することなく共有できるスポーツ・プログラムのアイデアや方法の提供、そして、コーディネートのためのコミュニケーションの基本などを学んでいただきます。「短期受講コース」「通信教育コース」どちらの修了者にも、NPOユニバーサルイベント協会認定の「ユニバーサルスポーツ・コーディネーター」の資格を授与します。
更に財団法人日本スポーツクラブ協会認定の「スポーツインストラクター(ユニバーサルスポーツ部門)」の資格を授与します。

このページのトップへ