株式会社ユーディージャパン

人材教育・出版・ユニバーサル環境の推進

[ ここから本文 ]

手話で行う日本語文章力講座(1)

2010 年4月開講  無料試写版DVDをお送りいたします。

試写版DVD申し込み 請求フォームへ  インターネットでのお申し込み UDジャパンオンラインショップへ

ろう者の母語は「手話」。第2言語として日本語を学ぶ外国人のための「日本語教育」の手法を使い、手話で日本語の文法を学べば、日本語のルールが十分に理解できます。

日本語文章力セルフチェック!

20問の問題に答えて、文章力を測定しよう。

 初級編 中級編 実用編

教材内容
教材 テキスト、DVD、レポート問題
受講料 一括払い 本体 17,800円+税
学習期間 6カ月・延長無料2年間
配布日 お申し込み日より、毎月1日送付

本講座のねらい

この通信講座は、日本語文章力をより高めたいと願う聴覚障がい者のために開発された教材です。外国人に日本語を教える手法を用い、DVDにより手話での説明を受けながら日本語のルールを学ぶことができます。毎月1回、教材が届くシステムです。

本講座の特長

通信講座で双方向の学習体制

教材は、毎月初めに自宅のポストに届きます(全6回)。練習問題を送ると添削後、返却されます。自分がどこを間違えたか、確認しましょう。わからないことは、メールやファックスで質問ができます。修了証取得を目指してがんばりましょう。


バインダーの写真
  • 学習は、DVDで進みます。パソコンやTVのDVDプレーヤーで再生してください。
  • DVDの中から大切なポイントをテキストにしています。DVDと一緒に付属のバインダーに閉じられます。
  • 学んだ内容はそのままにせずに練習しましょう。レポート(練習問題)に答え、同封された封筒で郵送すると、添削されて戻ってきます。自分の間違えたところや理解していないところを確認しましょう。
  • レポートを6回提出すると、修了証が発行されます。

シリーズ1の学習内容

  • 1カ月目 助詞「は」と「が」の違い
  • 2カ月目 格助詞1「を・に・へ」
  • 3カ月目 格助詞2「で・と・より・から・まで」
  • 4カ月目 テ形の基本「〜ている」
  • 5カ月目 テ形の応用「〜てある」
  • 6カ月目 聞こえない人の誤用例(1)

実際の教材でご確認ください

実際の第1回の内容から一部抜粋した、無料試写版DVDをお送りいたします。

試写版DVD 内容:
(1)講師からの挨拶
(2)通信講座の方法
(3)助詞「は」と「が」の違い
(第1回からの抜粋)   

講師

講師の鈴木さんの顔写真
鈴木 隆子(すずき たかこ)
立教大学文学部英米文学科卒。手話通訳士。日本語教師。教員免許状(英語)。
外国人に日本語を教える仕事に従事した後、手話通訳士に転向。現在、ろう者には、企業やUDジャパン研修室で日本語の文法等の講座を担当し、聴者には大学等で手話指導をして、ろう者と聴者の橋渡しを目指して、多方面にて活躍中。監修『サポート手話』UDジャパン発行。

お問い合わせ・お申込み連絡先

株式会社 UDジャパン通信教育部
メールアドレス:info@ud-japan.com
電話:03-5769-0212
FAX:03-5460-0240

このページのトップへ