株式会社ユーディージャパン

人材教育・出版・ユニバーサル環境の推進

[ ここから本文 ]

多様性を受け入れ人権に配慮できるビジネス環境をめざし
セクシュアルハラスメント研修

対象すべての方

「本人を誉めたつもりだったのに」「相談にのっただけなのに」
たとえセクハラのつもりでなくても、双方の認識のずれからセクハラの対象となるケースが多くあります。それは、セクハラの基準が曖昧で見えづらいものだからかもしれません。
男女雇用機会均等法では、すべての企業にセクシュアル、ジェンダー、パワーなどのハラスメント防止のための教育を行う義務が課せられています。この企業のセクハラの防止の姿勢は、CSRの推進にとっても大変重要な課題であり、リスク管理としても対策が必須です。
境目が曖昧だと思われがちなハラスメントを“相手の尊厳を傷つけない”という人権の視点から捉え、自己の言動を振り返りながら、ハラスメント感度を高める研修を行います。

プログラム

プログラム内容
・なぜ、セクシュアルハラスメント防止が重要なのか
・あなたの責任は? 企業の責任は?
・あなたのセクハラ感度を振り返ってみましょう。
セクシュアルハラスメントのチェックリスト
・なぜ、それがセクシュアルハラスメントなの?
チェックリストや事例から、なぜ?を拾い出し、ハラスメントの原因がどこにあるのかを考える。
・ハラスメントのない職場づくりに必要な人権を尊重する視点を持つ

講師

内山 早苗(うちやま さなえ)
株式会社UDジャパン 代表取締役
NPO法人障がい者就業・雇用支援センター専務理事、(独)高齢・障害者雇用支援機構「雇用管理サポート事業」協力専門家、ストレスマネジメント士、イベント業務管理者、手話技能検定3級
専門・研究テーマ
企業人教育の各階層のテキスト・マニュアルの企画・執筆、研修の企画・実施。
ビジネス教育・生涯教育(ユニバーサルデザイン企画・実施・ツールづくり/小子高齢社会への提言/ジェンダーフリー) ユニバーサル環境(ノーマライゼーション、ジェンダーフリー、バリアフリー、エコロジー)社会の推進
ユニバーサルイベント

お問い合わせ

株式会社UDジャパン 障がい者雇用促進支援担当
電話:03-5769-0212
FAX:03-5460-0240
e-mai:info@ud-japan.com