株式会社ユーディージャパン

人材教育・出版・ユニバーサル環境の推進

[ ここから本文 ]

聴者と一緒に働く ろう者のための
手話で行う フォローアップ研修

ご予約の〆切は【10月18日】まで

お問い合わせはこちら

心をときめかせて入社してから7か月、しだいに上司や先輩とのコミュニケーションにズレが生じたり、思うように力が発揮できず、解決方法が見い出せないなど、ジレンマに陥っていませんか? 
ここで一度、日頃の自分の勤務態度を振り返り、聴者と一緒に働くための仕事の基本を学んでいきましょう。

研修の特徴

特徴1 手話を使って講師が直接指導

手話通訳者を介さず、聴覚障がい者の特性と聴者の世界を理解している講師から直接手話で指導されるため、しっかりと理解し、身に付きます。

過去の研修での様子
ペアワークで和やかなムードの様子

特徴2 UDジャパンの研修での工夫

UDジャパンの研修ノウハウを、少しご紹介します。日常業務や長時間の会議などでの参考にしていただければ幸いです。

◆オブザーバー大歓迎
手話で行うので研修室は無音となりますが、手話がわからなくても、スライドなどで進行状況は理解できます。情報を得る手段が他の人たちと異なる、という、ろう者と逆の立場になります。教え方、伝え方など、いろいろ参考にしていただければ幸甚です。
◆視線を外さない
研修中はメモをとらせません。講師が後ろを向いて 話すこともありません。受講者が何かメモをしている 場合は、その間、講義を進めずに待ちます。受講生 の視線が外れた瞬間、その受講生には情報が入ら ないことがわかっているからです。
◆ツールはカラーで。色を多用します
視覚情報が非常に重要となる聴覚障がい者にとっ て、スライドなどは重要なカギを握ります。できるだ け、「日本の文章」だけではなく、色やイラストに意 味を持たせ、活用することで理解を促します。
◆スライドはすべてプリントして渡します
メモをとらせないための1つの方法ですが、研修を 受ける機会が少ないため、繰り返し復習できるアイ テムとして使っていただきたいと思っております。
◆受講生全員が全員の手話を見られる配置
すべての受講生が、他の受講生の手話を見られる よう、机の配置にも配慮します。

研修概要

日時 2019年11月7日(木)
10:00〜17:00 
会場 株式会社UDジャパン 研修室
東京都港区港南2−12−27−3F(地図
受講料 25,000 円(消費税別)/人(教材費込み、消費税別)
御社の締め日・支払日に対応いたします。見積書・請求書・領収書が必要な場合は、お申し付けください。
持ち物 筆記用具
定員 8名まで
オブザーバーの人数は含みません。

カリキュラム(変更の可能性あり)

【振り返り】
4月からの7か月を振り返る
<現状の洗い出し>
 ・職場での不満や不便さを洗い出す
 ・不満の理由、不便さの解決方法を知る
<敬語の振り返り>
 ・改まり語
 ・尊敬語
 ・謙譲語
【聴文化の振り返り】
アサーション
【ストレス耐性を高める】
ストレスとは
【フォロワーシップを身につける】
報連相/命令の受け方
【目標設定】
今から始めること、これからも続けること  など
 

講師

飯塚佳代(いいづか かよ)
手話による新入社員研修・聴覚障がい社員向け研修の専属講師。
手話通訳士。2000年より手話通訳活動を開始。企業やイベントなどでも手話通訳や手話指導を行う。
 

受講生の声

  • 4月に学習したことを、ずいぶん忘れていたことに 気づきました。ここでまた学び直せてよかったです。
  • 4月に研修を受けたときは漠然としか理解できな かったことが、実際に仕事をしてみてからフォロー 研修を受けて、「あ、4月に学んだあれはこういう 意味だったのか」と改めてわかりました。
  • 先輩とのコミュニケーションに悩んでいたのですが、 フォロー研修で他の受講生の方と話し合えたことで、 悩んでいるのは自分だけではないことや、これから どのように工夫していけばよいのかがわかりました。

お申込み・お問合せ

株式会社UDジャパン  担当 石渡/内山
TEL:03-5769-0212(受付:9時〜18時)
FAX:03-5460-0240
メールでのお問い合わせはこちら

FAXでお申し込みには、下記のパンレットをダウンロードしてご利用いただくと便利です。
【手話で行うフォローアップ研修】 パンフレット (3MB)