株式会社ユーディージャパン

人材教育・出版・ユニバーサル環境の推進

[ ここから本文 ]

愛蔵版「ヒロリン語録」 見本用テキストデータ

視覚障がい者のためのテキストデータです。一部ですがご紹介いたします。本書をご購入していただいた方でご希望の方に、本書すべてのテキストデータのCDを添付しております。ご注文時にCD希望とお知らせください。

以下、見本用一部抜粋テキストデータです。

<出版にあたって>

この語録は、数十年にわたり書き貯めた「たわ言集」を
出来るだけ当初の雰囲気を残して印刷体にまとめたものです

この語録は、あるひとにとっては「座右の書」にもなり
また、「パンドラの箱」にもなるとは言われておりません

この語録は、「愛」から始まり「別れ」で終わりますが
いろいろ思い巡らせる楽しみのひとつと思っております

この語録を読まれてあなたの「人を視る眼」がどのように変わろうとも
読んで頂いた幸せと感謝の念にはいささかも変わりはございません

西暦二千六年十月五日 横浜にて ヒロリン記
<出版にあたって終わり>

愛は耐えることで一層美しくなる

愛はすべての行為を正当化しようとする

愛は与えるものであり奪うものではない
奪ったものは必ず奪われ、与えたものは必ず与えられる

日本人が愛を語るとき
決して愛という言葉を口にしないものだ
愛してると白々しく言うときは
下心のある場合が多い

相合傘

はたで見るほど楽しくはない、結局二人とも濡れる

落書きの相合傘の片割れに自分の名前を見つけると
嬉しいくせに腹立たしいふりをする

相合傘の間には、ウソが見え隠れするものだ

コンビニでも安価な傘が購入できる現代では
相合傘には希少価値があろう

会議

居眠りができる会議は休養になる
無駄な会議が多いからこそ、有意義な会議が光る

会議の長さとその価値は反比例する

会社

会社とは元来
金儲けを目的とする組織化された
集団であることを忘れてはならない

会社員に必要なものは
ひとにぎりの健康と
愚痴を聞いてくれる相手である

「会社を辞めたい」「辞めたい」と言う裏には
辞めたくない事情がある

別れ

悲しい別れが大半であるが
嬉しい別れも中にはある

涙を流して別れを惜しんだ人に
日ならずして会うとバツが悪い

別れがあるから会うことが出来
終わりがあるから始めることが出来る
<終わり>